Webライター

Webライターは高校生でもOK!やり方を徹底解説!

悩む人
Webライターって高校生でもできるの?高校生がWebライターを始めるには何が必要なのかよくわからない

本記事では上記のような疑問を解消していきます。

Webライターは高校生からでも始めることがおすすめ在宅副業です。

パソコンとインターネットさえあればできて、時間と場所に縛られることがなく、学業とも両立しやすいでしょう。

バイトのような単純作業でなく、スキルと経験の積み上げも期待できますし、将来的にフリーランスのライターとしての道も開けます。

本記事では、Webライターを始めたい高校生向けにWebライターの始め方を徹底解説していきます。

※Webライターの始め方については下記の記事もご覧ください。

Webライターの始め方を完全未経験向けに全解説!【簡単5ステップ】

続きを見る

高校生がWebライターを始めるには?


本章にてさっそく高校生がWebライターを始める方法を説明していきます。

文章の書き方を学ぶ

まずWebライターとして文章の書き方を学んでいく必要があります。

Webライターの仕事は日記のように、ただ思っていることを書いていくだけでは駄目です。

日本語として、文法や誤字脱字に気をつけて、ネットでリサーチ作業をしつつ、書いていくことが求められます。

※文章の書き方については下記の記事にて詳しく書いてます。

Webライター向けに文章の書き方を徹底解説!下手でも諦めなくてOK!

続きを見る

Webライター向けの本を読む

文章の書き方について詳しく書いている本を読むのもおすすめで、Webライター向けの本としては下記が定番となってます。

・新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング
・20歳の自分に受けさせたい文章講義
・沈黙のWebライティング

いずれもライター経験が豊富な方が書いていて、文章の書き方やSEOライティングの基礎に関して体系的に学べます。

Webライターにおすすめの本5選を紹介!仕事を取る前に読んでおこう!

続きを見る

ブログで記事を書いてポートフォリオ作成

高校生だと職務経歴や資格がない場合がほとんどだと思うので、クライアントへのアピール方法を考える必要があります。

おすすめなのが自分でブログを開設して、記事を書き、一定の文章力があることをアピールするという方法です。

理想はWordpressでブログを開設したほうが本格的なブログ運営となり、よりアピールできますが、とりあえず最初ははてなブログやライブドアブログのような無料ブログでもいいと思います。

ブログを開設し、興味ある分野や得意ジャンルにて、クライアントへ見せる用の記事を書いてみましょう。

ブログの始め方を0から徹底解説!【完全初心者向け】

続きを見る

WordPressブログの始め方を徹底解説!【簡単10分】

続きを見る

クラウドソーシングサイトで案件探し

Webライター向けの勉強やブログ開設まで行ったら、クラウドソーシングサイトに登録します。

クラウドソーシングサイトによっては年齢制限のあるところも少なくないので注意しましょう。

クラウドソーシングサイトごとの年齢制限をまとめていくと以下の通りです。

サグーワークス
ココナラ
Shinobiライティング

この中でもサグーワークスはタスク形式の案件が中心なので、クライアントとのやり取りがなく、Webライターが初めてという高校生におすすめです。

Webライター向けクラウドソーシングサイトおすすめ8選!

続きを見る

高校生がWebライターをするメリット


高校生がWebライターをするメリットについて説明していきます。

自由な時間と場所で働ける

Webライターは自由な時間と場所で働けます。

基本的に依頼の記事を納品さえすればいいので、特定の時間帯や場所で働く必要はありません。カフェやファミレスなどで仕事ができます。

学業や部活で忙しい高校生でもWebライターなら学校生活と両立しやすいでしょう。

Webライター向け作業場所おすすめ8選!労働生産性を上げよう!

続きを見る

パソコンとインターネットがあればできる

Webライターはパソコンとインターネットがあればできます。

動画編集やプログラミングとかだと、パソコンにある程度のスペックが要求されますが、Webライターに関してはそうした心配はなく、低スペックでもネットでのリサーチができれば基本的に問題ありません。

高スペックのパソコンを用意できない高校生でもWebライターなら始めやすいでしょう。

Webライター向けパソコンの推奨スペックとは?選び方を徹底解説!

続きを見る

バイトより稼げる可能性がある

Webライターとして実績を積んでいけば、高単価の案件を取れるようになり、単価によってはバイト以上に稼げる可能性があります。

例えば、文字単価2円で3,000文字の仕事だと、月20件こなせば12万円の報酬です。高校生の収入としては悪くないのではないでしょうか。

また、ライティングスキルは、ブログ運営にも活きるので、ブログでの収入も期待できます。

初心者Webライターの文字単価の相場は?単価を効率的に上げよう!

続きを見る

まとめ

高校生向けにWebライターの始め方やメリットを説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

高校生の時に単純作業系のバイトをするのはもったいないです。どうせバイトをするならフリーランスとして実績とスキルを積めるWebライターをおすすめします。

高校生のうちにフリーランスとしての経験を積み、自分で稼ぐ力を身につけましょう。

-Webライター