Webライター

Webライターが読書するメリットとは?効果を上げるポイントと合わせて解説

悩む人
Webライターをしているが読書をするべきか迷っている。読書でスキルを上げたいが本当に効果あるのかな?時間もないし効率的に本を読みたい。

本記事では上記のような疑問・悩みを解消していきます。

本記事でわかること

Webライターが読書をするメリット
Webライターが読書を効果的なものとするコツ

読書が重要とわかっていても、仕事やプライベートで忙しいとなかなか読書に時間を割く余裕がない人も多いのではないでしょうか。

また、ちょっと読書をしたくらいで効果はないだろうと思うかもしれません。

しかし、読書はネット検索だけでは得られない知識を得ることができますから、他のWebライターと差別化を図れて、より稼げるようになります。

本記事では、Webライターと読書について自分の体験も踏まえて紹介していきます。

Webライターが読書をするメリット


本章では、Webライターが読書をするメリットについて説明していきます。

専門知識が身に付く

Webライターが読書をすると専門知識が身に付き、専門性の高い案件に応募できるようになります。

Webライターは誰でも稼ぎやすい副業ですが、スキルの差別化がしにくい側面があります。

しかし、一旦専門性を身につければ他のWebライターと差別化でき、クライアントから採用されやすくなるでしょう。

特定の専門分野に強いWebライターとアピールしていけば、仕事の誘いも受けやすくなるはずです。

単価がアップする

Webライターが読書を通して特定の専門分野に強くなれば、高単価の案件に応募しやすくなり、より稼ぎやすくなります。

Webライターの案件で文字単価が高いのは専門性の高い内容であることが多いです。

例えば、金融や不動産、プログラミングといった分野が該当しますが、これらの分野は基礎知識がある程度ないと執筆は進みませんし、深い内容も書けません。

アピールできる経歴や資格などがないWebライターは特に読書を通して専門性を磨いていく必要があるでしょう。

初心者Webライターの文字単価の相場は?単価を効率的に上げよう!

続きを見る

執筆速度が向上する

Webライターは読書をすることで、文章の書き方を身につけ、専門分野の基礎をしっかり固めることができます。

それにより、いざ執筆する際に無駄な文章の推敲やリサーチがなくなって、執筆速度が向上させることが可能です。

読書をしないと、「この日本語の使い方って正しいのかな?」、「この専門用語ってどういう意味なんだろう?」といろんなところで壁にぶつかって、執筆に時間を取られてしまいます。

執筆速度が上がれば、納品も早くなりますから、実質的な時給も上がり、より稼げるようになるのもメリットです。

初心者Webライター向けにリサーチのコツを解説!書く時間を減らそう!

続きを見る

学習のコスパがいい

本は1冊1,000円~2,000円程度なので、読書にかかるコストは少なく、Webライターはコスパよくスキルアップできます。

本格的なWebライター講座に通おうとなったら数万以上取られてしまいますし、通ったらからといって必ず稼げるとは限りません。

「しかし本もたくさん買っていけば結局コストがかかるのでは?」と思うかもしれませんが、今は月額で読み放題となる「Amazon Kindle Unlimited」などもあります。

読書ならお金をかけずにすぐ学習可能です。

【2022年最新】Webライター向け講座おすすめ5選を紹介!【未経験向け】

続きを見る

Webライターが読書の効果を上げるポイント


本章では、Webライターが読書の効果を上げるコツについて説明していきます。

案件につながるジャンルを選ぶ

読書するだけでも、読解力や文章力が身に付いていきますが、Webライターの案件で扱う案件とはあまりにかけ離れたジャンルの本ばかり読んでも仕事に活かしづらいです。

ですので、今後取っていきたい案件のジャンルにある程度近い本を選ぶことも大事です。

そうすれば、該当するジャンルの案件に応募する際、自分がその分野に関してどれだけ知識があるか、どんな勉強をしてきたか、についてクライアントへ具体的に説明しやすくなります。

※以下の記事にて稼げるジャンルについて書いてますのでぜひ参考としてください。

【体験談】Webライターが稼げるジャンルとは?専門性を磨こう!

続きを見る

読書に集中できる環境を作る

読書に慣れていないと、なかなか読書に集中できず、本を読んでも知識が身に付いていかないものです。

家で読書をする場合、インターネットやテレビを見てしまったり、家庭のことをしなければならなかったりとすることも多いかと思います。

読書をしっかり集中して行うために、集中できる環境を整えることも大事です。

例えば、以下のような場所がおすすめ。

読書におすすめの場所

・カフェ
・ブックカフェ
・ファミレス
・図書館

自分は長時間集中するのが苦手なので、短時間で場所を変えて気分転換しつつ読書することが多いです。

適度に場所を変えて読書をしてみましょう。

Webライター向け作業場所おすすめ8選!作業効率を上げよう!

続きを見る

毎日読書の時間を少しでも作る

仕事や家事をしながら毎日読書をするのは大変ですが、少しの時間でいいので読書の時間を作っていくことが大事です。

読書しない日が出てくると、結局読書をしなくなるからです。

いきなり無理な目標を立てず、毎日10分~20分、5~10ページ、といったように達成しやすい形から始めることをおすすめします。

読書を習慣化していくためにも、継続しやすい目標を自分に課しましょう。

忙しい場合はながら読書のススメ

人によっては読書をする時間が全くないという人もいるかと思います。

そんな場合でも、耳で聞く本「オーディオブック」を活用すれば、何かをしながら読書が可能です。

例えば、通勤通学や運動、家事などをしながら耳で読書ができます。

代表的なオーディオブックサービスとしておすすめは「Amazonオーディブル」です。

Amazonオーディブルの特徴

・音声で本を聞ける
・聞ける本は40万冊以上
・最初の1冊は無料
・月額1,500円
・倍速再生可能

Amazonオーディブルは最初の30日間が無料となっており、最初の1冊も無料で読めるようになってます。

無料体験後は、月額1,500円かかりますが、毎月もらえる「Audibleコイン」によって1冊は自由に購入可能です。

スキマ時間で効率よくながら読書をしたいという人はAmazonオーディブルの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

\30日間無料体験・最初の1冊は無料/

 

飽きっぽい場合は読み放題サービスを利用

本を買ってみたものの、すぐ飽きてしまう、他の本に目移りしてしまうという人もいるのではないでしょうか。

私も飽きっぽいところがありまして、いろんな本をつまみ食いしたいと思うタイプです。

そういう場合は、月額読み放題のサービスの利用をおすすめします。

代表的な月額読み放題サービスとしておすすめはAmazonの「Kindle Unlimited」で、Amazonの電子書籍が読み放題となります。

また、普通に何十冊と買ったら何万以上もしますが、月額たったの980円で読み放題ですからコストもかかりません。

大量の本を読みたいという人にとってコスパ最強です。

\30日間無料体験・月額980円/

読書の内容をブログでアウトプットする

読書によって知識は増していきますが、読んだ内容をブログでアウトプットすることで読んだ内容を整理でき、人に伝える力も身に付きます。

また、クライアントへ提案する際にブログを1つのポートフォリオとして提示できるというメリットもあります。

ブログが成長していけば、ブログ自体から収入を得ることもできます。

Webライターと並行してブログも取り組んでみましょう。

ブログの始め方を0から徹底解説!【完全初心者向け】

続きを見る

Webライターがブログをするべき10のメリットを解説!

続きを見る

まとめ

今回はWebライターが読書をするメリットや読書を効果的なものとするコツについて紹介させていただきました。

Webライターにとって読書のメリットは以下の通りです。

読書のメリット

・専門知識を得る
・単価アップにつながら
・学習のコスパがいい

そして読書を効果的なものとするコツは以下の通り。

読書のコツ

・集中できる環境を作る
・日常生活の中で習慣化する
・忙しい場合はながら読書
・ブログ等でアウトプット

読書を習慣化してスキルアップし、よりよい仕事ができるようにしていきましょう。

※本サイトではWebライターを始めたい人向けに多くの記事を書いてますのでぜひ合わせてご覧ください。

Webライターの始め方を完全未経験向けに全解説!【簡単5ステップ】

続きを見る

-Webライター